interview5 ハワイで働く人気ママネイリスト

ハワイオアフ島、ホノルルでネイリストとして働く一ノ瀬洋子さんにお話しを伺いました。

一ノ瀬さんは16年ハワイ在住、2018年夏まで長年「nail salon KOKO」でマネージャとしてお勤めされていました。
現在は前サロン場所を中心にフリーランスネイリストとしてお仕事をされています。
ハワイへ来たきっかけ、ネイリストとしての在り方、ご家族との時間の過ごし方などのお話を伺いました。


■ハワイへ来たきっかけ■
日本で短大を卒業後、ホテルでホテルマンとして働いていました。
グローバルなホテルで5年間働く中、どうしても海外へ行きたいという思いがあり退職し、ハワイに渡航しました。
ハワイを選んだのは、リゾートホテルが沢山ありホテル業を続けやすい事と
現地の大学に行ってホテルマネジメントの勉強をすることが目的で選びました。
実は留学前に一度旅行で来たことがあるくらいでハワイに対する憧れは元々あまりありませんでした。笑


■ネイルとの出会い■
日本ではネイルサロンと無縁の生活を送っていました。
ハワイへ来て、友人がネイルサロンに行くから着いてきて、と言われて付き添いで来たのが「ネイル」との出会いです。
私は自分の爪の形にコンプレックスがあったのですが、綺麗にネイルアートをしてもらった友人の爪先が衝撃的で私もそれをきっかけに、同じネイルサロンに通うようになりました。
そのサロンが「nail salon KOKO」です。
オーナーの柏木に担当してもらう事もあり、話をしているうちに「ネイルの修行をしてみない?」と声をかけて頂き、ネイリストの道へ進むことになりました。
当時私は大学を卒業し、アパレルショップでアルバイトをしている時で、
「手に職を付けられる」という事と「結婚して子育てをしながらも続けられる」事が魅力的だなと感じていました。
ネイルスクールには行かず、見習い期間を経てハワイ州ネイリストライセンスを取得し、ネイリストデビューをしました。

※ハワイ州ネイリストライセンス
正式名称: ハワイ州ビューティオペレーター ネイルテクニシャン ライセンス
ライセンス取得には、ハワイ州認定のネイルスクールまたはビューティースクールのカリキュラム(350時間)を修了、卒業後にネイルテクニシャンライセンス試験を受験。
またはスーパーバイザー(ライセンス取得後1年以降)の元、700時間の見習い期間を終了後、ライセンス試験を受験するという方法があります。
現在ライセンス合格後も、米国国籍・就労ビザを所持していないとライセンス発行はしていません。


■見習いとしてネイルサロンに■
語学力は、前職のホテルで鍛えられ、英語の電話対応もできていたのでネイルサロンでも活用できました。
見習い期間はお給料も少なく、お客様を施術しないとチップも少ないので金銭面では大変でした・・笑
貯金を切り崩して生活していたので、早く一人前になりたい、と必死の思いで同期のネイリストと毎日終業後にネイルの練習をしていました。
ハワイは物価が高いので生活費はかかりますね。


■nail salon KOKOマネージャとして■
Nail salon KOKOでは15年勤務し、うち8年はマネージャとしてハワイ店を取りまとめていました。
現在もオーナー柏木が展開する「KOKOIST」のマスターエデュケーターをしているので帰国の際は勉強会やセミナーにも参加しています。
日本のネイルサロンで勤務経験がないので、こういった場で日本のネイル事情を知りネイリストさんとも交流しています。
サロンのお客様は、10年以上前は旅行雑誌などを見て日本からの旅行者の方やブライダルの方が多かったのですが、日本にネイルサロンが増えたこともあり、今は在住者か定期的に日本に来られるお客様がほとんどです。。
日本のネイルサービスを求めて来店される方が多かったので、スタッフもほぼ日本人スタッフで対応していました。


 

■ハワイでの生活■
現在在住16年で、日本人の夫と子供2人の4人家族で暮らしています。
子育てする中で、日本人コミュニティにどっぷりつかっている方だと思うので「海外生活」というより、生活の拠点がハワイにある。という感じです。
子供がまだ小さいので、子育て優先の働き方をしています。
ネイルサロンに勤めていた時も夕方までの働き方をさせて頂いていました。
オーナーも子育てとの両立を応援してくれていましたし、お客様も皆さま理解してくれているので本当に助かっています。
現在はフリーランスでネイルの仕事をする他、日本で取得した「ポーセラーツ教室」を自宅で開いたり、ドクターズコスメの販売もしています。

 


■ハワイのいい所■
とにかく人が優しいです。
お客様も優しくて家族みたいに大切に思って下さります。
家族を大切にする文化があるからこそ、いつも私の家族までも心遣いを下さりますし、温かい方が多いですね。
年末シーズンは子供にまでクリスマスプレゼントを下さる方もいます。
これは胸を張ってハワイの自慢、といえる事かな、と思います。


■ハワイで働くためには■
マネージャで勤めていた時は、サロンに本当に多くの日本人ネイリストさんからの採用問い合わせを受けました。
ハワイ州ネイリストライセンス取得までのサポートはしていましたが、やはり一番ネックなのは「滞在ビザ」でした。
会社の状況によっては就労ビザを出せない事もあるので、いくら経験ややる気があっても採用が難しい事が多々ありました・・。
日本に帰る度に日本のネイル技術の高さに驚かされますし、ローカルネイリストも評価しているので、
ビザ問題さえクリアできればハワイでもいつもでも活躍できるチャンスはあると思います。


■海外渡航を目指すネイリストへ■
まずは前向きな心と行動をする事が大事です。
「問い合わせ」をする、という事も行動の第一歩ですよね。
マネージャ時代、日本のネイリストさんからの採用問い合わせを頂く度に、この問い合わせひとつにどれだけ大きな勇気を持って、行動に移したんだろう、と思いながらお返事をしていました。
海外へ行きたい、と思う事への第一歩の「行動を起こす」ことが大切だと思います。
技術は日本のネイルサロンで一定の技術があれば、どこへ行っても通用しますしローカルのお客様にも喜んで頂けると思います。
サロン勤務未経験のまま渡航しても働けるとは思いますが、日本で経験した方が技術力の伸び代が違うのでサロン勤務経験はあった方がいいかもしれませんね。
後は自分で決めたなら常に前向きに、ネイルを始めた時の気持ちを忘れずに進んで下さい!

 

一ノ瀬洋子 YOKO Ichinose

現在はフリーランスで活動中

■連絡先 yokoapril@gmail.com

■Instagram https://instagram.com/yokoapril777

 

関連記事

会員ページ

ページ上部へ戻る