interview14 香港中心エリアにある日系サロンで働くネイリスト

香港の中心エリア尖沙咀 (チムチャーツイ)の日系サロンcarteblanche カルトブランシュで働く田中ひとみさんにお話を伺いました。
海外渡航を考えてネイリストに転身されたひとみさん。
日本での準備期間からグローバルキャリアを積まれたお話をお聞きしました。


▼ネイリストになろうと思ったきっかけを教えて下さい。
元々販売員の仕事を日本でしていました。
視野を広げて色々な文化に触れてみたいと海外移住を考えた時に、技術職であるネイリストになろうと思いました。
2013年頃からネイルスクールに通い、併設されていたサロンに転職。
違うサロンでも勤め、日本では2社でネイリストとして働きました。


▼海外に行かれたきっかけは?
4年程前に日本から上海のネイルサロン勤務の求人を見つけて渡航しました。
当時は日本でも中国のお客様が増えていたので中国を一度見てみたいと思っていました。
1年ほど働いた後に一旦日本へ帰国。
帰国後はこのままネイリストの仕事を続けようか悩んでいて一旦ネイルから離れました。
友人が住んでいる韓国に行った際、現地の美容に触れ、やっぱりネイルが好きだな、と感じてネイリストに戻りました。


▼香港に行かれたきっかけは?
今勤めているサロンの本社は香港ですが、日本に系列店があり海外渡航を念頭において入社しました。
就労ビザが下りるまで日本で働き、ビザが下りたので昨年11月に香港に来ました。
ちょうどデモの最中だったので家族や友人にはとても心配されましたが住んでみると、デモの場所以外は問題なかったので、生活にはあまり支障がありませんでした。


▼香港でのサロンワークはいかがですか?
サロンは尖沙咀 (チムチャーツイ)という中心エリアにあります。
日系サロンということで多くのお客様が来て下さり、毎日とても忙しいです。
スタッフ現在6名在籍しており、日本人は私と目黒店にいる認定講師のスタッフが定期的に指導で来ています。
スタッフとのコミュニケーションは日本語を話せるスタッフも多く、日本語・英語・広東語・・など様々な言葉が飛び交っています。
語学は習得せずに飛び込んできましたが今のところは問題なく生活しています。


▼ひとみさんにとって海外の生活はいかがですか?
海外生活は食べ物さえ好き嫌いがなければ大丈夫かなと思います。
香港は何を食べても美味しく、生活もしやすいです。
一度海外に出ると視野が広がり、年齢的にもあと一か国くらい行けるかな、と思って香港に来ました。
香港へはちょうど良いタイミングで来れたと思いますし、これからの生活も楽しみです。


ひとみさんが働く店舗

HP https://carteblanche-hk.com/ja/
Instagram https://www.instagram.com/carteblanche.hk/


【インタビュアーより】

「海外に行きたい」という思いからネイリストを目指される方にとって参考になるお話を伺えました。

お忙しいサロンワーク中にありがとうございました!

香港のネイル業界の盛り上げも応援しております。


interviewer

久賀田有紀 Yuki Kugata
一般社団法人 海外ネイル協会 代表理事・ネイルサロンオーナー
教員在職中にネイルスクールに通い2009年ネイリストに転職。
2015年より1年間パリにてネイリストとして活動。


 

関連記事

会員ページ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。