【interview23】シンガポールからロンドンに引っ越し、活躍するネイリスト

シンガポールで6年、現在はロンドンで活躍するネイリスト坂井未菜さん。

海外に渡るまでのキャリア、シンガポール、ロンドンへ行かれたきっかけ、働き方などお伺いしました。

日系サロン、ローカルサロン、フリーランス全て経験され「海外ネイリスト」として多様な働き方の参考になるお話でした!


▼ネイリストになったきっかけを教えて下さい。
大学卒業後、日本のネイルサロンに就職しました。
ネイリストになりたい!と思ったのは高校生の頃。
校則が厳しい学校で普段はお洒落をすることができず、夏休みに初めてネイルサロンで付けてもらったスカルプチュアに感動しました。
「ネイルをするとこんなうれしい気分になるんだ、私もこの仕事をしたい!」と思ったことがきっかけです。
親の意向もあり、四年制大学に進学しましたが卒業後、やっぱりネイルがしたい!とネイルサロンに就職をしました。


▼サロン就職後、海外に行くことになった経緯をお聞かせください。
勤めていたサロンがシンガポールに出店することになり、立ち上げリーダーとして指名されたことがきっかけです。
元々海外に住みたい願望はあまりなく、英語も得意でなかったので驚きましたが指名していただいた理由を聞き、引き受けることにしました。
転勤が決まると会社から英語の参考書数冊が自宅に送られてきました。
ですが渡航まで本当に忙しく、勉強をする余裕がないままシンガポールに行きました。


▼シンガポールでの店舗立ち上げ、お仕事はいかがでしたか?
シンガポールでは店舗責任者として、施術と合わせて管理部分も任されていました。
シンガポール国内で一番有名なネイルサロン・スタッフ満足度 100%を目標に掲げがむしゃらに仕事をしていました。
ネイリスト人生の中で 1 番大変でもあり、1 番楽しい時間でもあり、とても充実していました。
語学に関しても、色々な方とコミュニケーションを取りながら習得することができました。
約 6 年、シンガポールで日系サロンの店長として働き、パートナー(今の夫)の転居に合わせてイギリスに来ました。
シンガポールでの生活、仕事が好きだったので迷いましたが遠距離恋愛をする自信がなかったので思い切って帯同渡航を決めました。


▼ロンドンに住まれていかがですか?
まずシンガポールの英語と全く違う、語学が一から降り出しに戻ったような気分で日々奮闘中です。
シンガポールでの新店立ち上げ、管理職で全力を尽くしやり切った感があったので、ロンドンではネイルの仕事から離れて 3 か月くらいゆっくり過ごそうかな、と考えていました。
ですが 2 か月経ったとき、「やっぱりネイルがやりたい!」と気づき、ネイルの仕事を再開することにしました。
私はこの仕事が好きなんだなあ~と思うきっかけにもなりました。
現在はローカルのネイルサロンで週 3 日パートし、出張ネイルを個人で受けています。
(2020.1 現在コロナウィルスの影響で休業中)
個人的には海外で働きたいと思っている方はローカルサロンの方が英語の勉強になるのでオススメです。


▼ロンドンでのネイルのお仕事はいかがですか?
ローカルサロンではアートはほとんど行いません。
クリスマスやイベントに合わせて華やかなアートをすることはありますが、極稀ですね。
日本らしいデザインネイルを施術したいと思い、親に連絡をして日本から商材を送ってもらい出張ネイルをスタートさせました。
今はローカルサロンではローカル気分を味わい、出張ネイルでは自分のデザインを表現しています。
シンガポールにいた時はがむしゃらに働いていましたがロンドンに来てからは「自分がネイル楽しむ」ことを第一前提で働いています。
今のところサロンを持つ予定はなく、語学力に自信が付けば現地ネイルサロンの教育にも携わりたいと考えています。


▼シンガポールとロンドン、ネイルの需要はどう違いますか?
シンガポールは毎月ネイルチェンジをする方も多く、ネイルの需要はとても高いと思います。
日本のネイルが好きな方が多く、最先端のデザインや流行りを把握されていて私もすごく勉強になりました。
オシャレで派手なデザインを好む方が多く、お客様との間に信頼関係が生まれると、「全部お任せ」とオーダー下さります。
ロンドンの方達は基本的にあまりデザインをしないのと、ネイル需要はシンガポールや日本と比べてもかなり下がります。
毎月ネイルチェンジするというよりは特別な日やイベントに合わせてネイルやっておこうという方が多いです。


坂井さんありがとうございました!

坂井未菜

(サカイミナ)

Instagram 

https://www.instagram.com/mina_nails.uk/


interviewer 後記
日本で勤めていたサロンから海外店舗立ち上げリーダーに抜擢され、海外キャリアをスタートされた未菜さん。

シンガポールでもロンドンでも置かれた環境で前向きに工夫をし、ネイルを楽しまれている姿が印象的でした。

今後のご活躍も楽しみにしております!


interviewer

久賀田有紀 
一般社団法人 海外ネイル協会 代表理事・ネイルサロンオーナー
教員在職中にネイルスクールに通い2009年ネイリストに転職。
2015年より1年間パリにてネイリストとして活動。

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。