blog【オーストラリアワーホリ記録 vol1】ワーホリ1ヶ国目の準備

こんにちは!ドイツ在住ネイリスト垣内彩里です。
現在 3 か国目のワーホリ生活。今までオーストラリア・イギリスとワーホリでネイリストとして活動していたお話を書かせて頂いています。
前回の記事が好評で、たくさんの方に読んでいただけて光栄に思います。ありがとうございます!



今回は、私がオーストラリアのワーホリへ行くきっかけと、VISA 取得から渡豪までのお話しをしたいと思います。
前回の記事の通り、友人が留学サポート会社へ見学に行った付き添いで話を聞いて”ワーキングホリデービザ”の仕組みを詳しく知りました。

まず行きたい国、期間、予算、VISA の種類、学校紹介などの質問を担当者の方より受けました。
そしてワーホリができる国、都市、学校と決めて行きました。
なぜ、ワーホリビザにしたかは、1 番予算を抑え、長期でいられる事、働ける事でした。
オーストラリアを選んだ理由は温暖な気候日本から遠すぎず時差があまりない事、そしてきれいな海です。
話がどんどん進んでいき、そのままサポート契約の流れになりましたが一旦持ち帰り、家族と相談しました。
場所や予算などの整理をし、具体的にしたおかげでその後はスムーズに計画ができました。


留学サポート会社もたくさんあるので、自分で信頼できそうな会社を探しました。
私がお願いしたサポート会社は、アクティブウーマンという会社で
学校とホームステイ、VISA 申請の無料サポート、携帯の契約、スタッフの方もオーストラリアで留学経験されていて、経験者からのサポートを受けられる事と女性専用のサポート会社だったので、女性目線でのアドバイスをいただけた事が魅力的でした。
中には有料サポート会社もあるので、費用を抑えたい方はちゃんと調べた方がいいと思います!
肝心の VISA ですが、パスポートを預けてから約 1 カ月半くらいで取得できたと思います。とてもスムーズにしていただきました。


後はお金の問題だったので働くだけでした!
最短で 1 年後には渡豪できるように計画し、その 1 年は人生の中で 1 番働いたと思います。笑
でも目標が明確だったので、1 年頑張ればオーストラリアへ行ける!と思って踏ん張っていました。
渡豪する 1 カ月前くらいにホームステイ先の情報を頂き、だんだんと実感が湧いてきたのを覚えています。
そうして一年後無事に渡豪することができました。
計画してから実行までの行動の早さに今でもビックリします。
今まで知らなかった自分を知れた気がしました。笑


次回はオーストラリアの語学学校の事やホームステイ・
寮・家の探し方などを記事にしたいと思います。
今は計画通りに進める事は厳しいと思います。予定していたワーホリも行けなくなってしまっている方もいらっしゃると思います。
私の記事を読んで、そんな方の不安や悩みを少しでも緩和できたら良いなと思います。

質問やコンタクトはお気軽にinstagramにご連絡下さい!


この記事を書いた人
垣内彩里 
ドイツ在住フリーネイリスト 
オーストラリア1年 イギリス2年 
ネイリストと活動し現在3か国目。
 Instagram




 

関連記事

会員ページ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。